在宅ワークでお金を稼ぐ

アトピーで家にこもったままでも、
大学初任給以上の収入を得る方法があるのをご存知ですか?

重症アトピーではもう仕事はできない、と思っていました。

アトピーが悪化してステロイドをだましだまし使っている時は、なんとか給料があったので、生活はできましたが、ステロイドで体が破綻するともう限界です。


実家に帰ると、もう外出できないいわゆる「引きこもり状態」になってしまいました。

家でやることと言えばインターネット。

本当に苦しいときは何もできませんが、夜中になるとパソコンだけは救いの道具でした。


そういった毎日の中で、常に頭によぎるのは「お金」。


お金がないと、仕事ができないストレスが、より増大します。


夜中のパソコンいじりでなんとかできないものかと思っていました。
ネットサーフィンをすると、いろんなお金を稼ぐ系のサイトが目に入ってきます。



信用面と金額を合わせると、どうしてもお金を稼ぐやり方を学ぶ前に、申し込み料金で自分のお金がなくなりそうです。


それから、無料でわかるネット情報をとことん活用して、いろいろ学びました。



しかし、身についたことは「お金は回さないと入らない」ということです。

つまり溜め込もうとしても、お金のエネルギーは止まったままで、入ってきません。



出さないと入らないんです。

私は包帯をおでこと両腕に巻きながらも、あらゆるセミナーに参加しました。


もう外見は開き直っていましたから(笑)



やはり、そこでお会いする人たちは前向きな考えを持った人ばかりなので、お金も感謝して使うというスタンスです。


アトピーの私に対しても、変な目で見るとか、変に気を使ってくるということはありません。

アトピーはいつまでも被害者意識を持つと治らないというのも、そんな時期に気づけました。


いつまでも過去にしがみついても、良くなるわけではない。


たった今から「どうしていくか」を考えた方が良くなる可能性があるに決まっています。



「自分にとって都合がいいからアトピーになっている」

ここまで思えればかなりスッキリします。

では「いかにして在宅でお金を稼ぐことができるのか」というアンテナを張りながら、またいつものようにネットサーフィンをしていると、あるブログにたどりつきました。


彼女は重症アトピーを体験しながらも、やはり唯一「肌が酷くでもライターとしてならお金を稼ぐことができる」ということで、がむしゃらになられた人です。

しかも、人見知りという性格でありながら、今や起業し、著名な本のゴーストライターや、大企業からのコピーの依頼などをこなしています。



そんな彼女とは、アトピーナビゲーションというイベントで出会った人の知り合いという数珠的な出逢いができたのです。

名前は橋本絢子さん。

現在はコピーライターのみで働くという現場を離れ、企業からの依頼をライターさんに振ったり、「プロライター養成塾」というのをされています。



私は橋本さんの人柄に惹かれ、「いつまたアトピーが悪化しても自宅で自力でお金を稼ぐ」という決意のもと、「プロライター養成塾」を受講しました。


料金は正直高額と感じるかもわかりません。



しかし、ネットで信頼性に欠けるのとは違い、アトピー重症体験者であることと、実際にお会いして話したことからも、前に進みたい気持ちが優先できました。

お金を回すことが大事だということも、決断理由になりました。



私は大阪で受講しましたが、受講中に生徒さんにあったやり方を各々アドバイスしていただけます。

そして、受講中に依頼先企業の話がでたりと、現実的に話を進めて行かれます。



その後、一ヶ月以内に求人広告のライティングのお仕事をいただくことができました。

とにかく実践的で現実的なんです。



インターネットでライターの仕事を探されている方はお気づきだと思いますが、単価が低いので記事数を必要とします。

依頼先の企業側から考えるとわかると思いますが、信頼性が低い人には高額では依頼できないのはあきらかです。



私たちが顔を見せない状態でインターネットのみで、申し込んでいるのですから、信頼性が低くて当然です。

橋本絢子さんは大企業から信頼を得ていますので、受講生に応じて大丈夫だと思えば仕事を振ってくれるんです。


ayaさん

ちなみに私は橋本さんから学んだエッセンスと、実際にいただいた在宅ワークの収入で、受講料のもとはとっくに返せました。



あとっぷをご覧の在宅ワークを探されている方は、一度実際に橋本絢子さんにお会いして養成塾を受けられることをお勧めします。



受講料はあなたにとって、大きな価値を得る代価として返ってくるでしょう。


仕事に直結するプロライター養成塾の詳細はこちら


橋本絢子さんの個別コンサルティングはこちら



a:1492 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM